社長あいさつ不透明な時代だからこそ技術力を集めて、未来をみつめる。

山崎工作所は、1959年(昭和34年)に神戸市長田区でアルミダイカスト用金型の専業メーカとして設立いたしました。

以来、今日まで寸法精度、鋳造性等の品質の高い金型造りを目指し研鑽し、お取引様のご要求にお応えし、ご満足いただける製品を届けることを目標にしてまいりました。

今後は、グローバル化が進展するなか、技術面の躍進は当然のこととし、人財育成、管理の合理化を図り、日本でなければできない金型造りを目指して参る所存です。

代表取締役 蔦 昌 樹